ばるログ in バルセロナ

スペイン バルセロナを120%楽しむための情報

【3月12日更新】スペイン(バルセロナ地域)の新型コロナウイルスに関する影響について

f:id:shibuyaumeboshi:20200208214200j:image

スペインのバルセロナ地域の新型コロナウイルスに関する影響を掲載します。(2020年2月7日掲載)→(最終更新2020年3月12日)

 

▼3月14日に発表されたスペイン国内の非常警戒宣言についてはこちらの記事をご覧ください。

【スペイン警戒事態宣言】外出や営業制限の詳細について(新型コロナウイルス感染拡大防止措置) 

▼警戒体制宣言後のスペイン生活の様子はこちらの記事

【非常警戒体制5日目】スペイン バルセロナのロックダウン(外出禁止)生活 

 

2020年3月12日13:00時点

昨日WHOがコロナウイルスの世界的流行をパンデミックと宣言しました。この状況下でスペイン・バルセロナへ渡航される方は非常に少ないと思われることから、当ページにおけるスペインコロナウイルス関連の情報更新は控えようと思います。世界のどこにいてもリスクは付きもの。みなさん健康に気をつけて過ごしましょう!

3月12日13:00時点でのスペイン国内のコロナウイルス感染者数

  • 感染者数:2,968人(うち189人は回復済み)
  • 死亡者数:84人

現時点でスペインにおける対策や措置は以下の通り。

  • マドリード州、ラ・リオハ州、バスク州、ムルシア州、ガリシア州、オビエド州の教育機関は休校。
  • カタルーニャ州は来週から市民センター、図書館、幼稚園、スポーツセンターを閉鎖。休校措置。
  • リーガ・エスパニョーラが今後2週間試合中止を決定。
  • 米国がヨーロッパ間のフライトを休航決定。
  • マドリードの美術館は休館、バルセロナのサグラダファミリアは入場制限を設け営業。
  • 今週末から開催予定だったバレンシアの火祭りは7月に延期。

これまでの情報は以下をご覧ください。

ここ最近SNSのコメントやメッセージで、スペイン旅行を予定されている方から新型コロナウイルスの影響でアジア人や日本人に対する非難や入店拒否があるかなどのご質問をよくいただきます。気になる方が多いと思うので現地の様子をお伝えします。

なお私はバルセロナ在住のため、スペインの他都市の状況は違うかもしれないこと、あくまで個人の感想であることをご理解の上、ご旅行計画の参考にしていただけましたら幸いです。

スペイン政府/保健省/自治体の発表

▼最初の発表:2020年2月3日

スペイン保健省は2月3日に新型コロナウイルス感染拡大のリスク評価を発表。スペインは中国武漢の直行便がない上、現在は武漢とその周辺13都市からのフライト到着を制限しているため、感染地域から感染者が入国する可能性は低いとした。製造業に影響、観光・小売りへの影響は限定的としています。【参考情報】JETROビジネス短信

保健省、スペインでの新型コロナウイルス感染拡大のリスクは高くないと評価(スペイン) | ビジネス短信 - ジェトロ 

▼追記:2020年2月12日 スペイン政府発表文書

症例の早期発見を行う準備はできており、現在の状況ではスペインでの公衆衛生に対するリスクは低いものとみているとのこと。【参考情報】

Neumonía por nuevo coronavirus COVID-19 12.02.2020

▼追記:2020年2月26日 スペイン保険省の会見

スペインはコロナウイルスの危険地域として渡航を推奨しない国・地域として北イタリア、イラン、中国、韓国、日本を指定しました。不要不急の渡航はしないようスペイン国内に呼びかけています。

▼2020年3月9日追加

マドリード州やバスク州の一部では学校を休校にする措置や在宅勤務を推奨する対策を実施すると発表。

▼2020年3月10日追加

スペインはイタリアとの間の直行便を今夜から2週間にわたって取り止めることを決定。España prohíbe los vuelos directos a Italia para limitar la expansión del Covid-19
サッカー、リーガ・エスパニョーラは2週間の無観客試合を決定。LaLiga se jugará a puerta cerrada durante las próximas dos semanas | Liga de Fútbol Profesional
マドリード市内ではすべての公立劇場や文化施設の閉鎖を決定。プラド美術館については人数制限を設けて開館を続けると発表。ベラスケスのラスメニーナス、ゴヤの黒い絵画シリーズ等の人気ゾーン区画は鑑賞者数の制限が行われる。El Museo Nacional del Prado reforzará su actividad online durante el período de cierre a la visita pública - Noticia - Museo Nacional del Prado
 

スペイン国内の新型コロナウイルス感染者

▼2020年1月までの状況

カナリア諸島旅行中のドイツ人1名の新型コロナウイルス感染を1月31日に確認。現在は現地の病院で14日以上の隔離観察中。今の時点では感染の広まりはない様子です。

▼追記:2020年2月10日

2月9日(日)、スペインで2件目のコロナウイルス感染発生。マヨルカ島在住の英国人に陽性。1月29日にフランスアルプスのスキー旅行から戻ってきたという。現時点での診断は「非常に軽度」とされていて患者は隔離入院中。患者の家族一名がインフルエンザ診断。【参考記事】

El segundo caso de coronavirus en España es un británico que se contagió en los Alpes | Sociedad | EL PAÍS

▼追記:2020年2月24日

スペイン国内の感染者2名は回復済み。しかし近隣国イタリアで急激に感染者が増加し、現在229名の感染確認、6名死亡。イタリアの5つの地域(ロンバルディア、ベネト、エミリアロマーニャ、ピエモンテ、ラツィオ)における陽性はすでに150名を超えています。コロナウイルスの拡大を止めるためトリノ、ミラノ、ベニス観光都市ミラノなどでは博物館、映画館、大学などが閉鎖。本日EU保健会議が開かれ、今後のEU圏内の対応が話し合われています。【参考記事】

La crisis del coronavirus | Últimas noticias, en directo | Sociedad | EL PAÍS

▼追記:2020年2月25日

スペインでの3人目、4人目の陽性患者が確認されました。1人はテネリフェ島滞在中のイタリア人観光客。イタリアでもっとも症例の多い北イタリアロンバルディア出身とのこと。もう1人は先週イタリア旅行から戻ったバルセロナ在住のイタリア人。ついにスペイン本土でもコロナウイルス陽性反応の方が発生しました。

【参考記事】

Un italiano en Tenerife, tercer caso de coronavirus en España | España | EL PAÍS

Seis nuevos casos de coronavirus en España: Madrid, Barcelona, Castellón y la esposa y dos amigos del del médico italiano en Tenerife | Salud

▼追記:2020年2月29日

スペイン国内の感染者数が急激に増加し2月28日17時現在合計34名。マドリッド5名、バレンシア州9名、カナリア州6名、カタルーニャ州3名、バレアレス州1名、アンダルシア州7名、アラゴン州1名、カスティージャレオン2名。

▼追記:2020年3月2日

スペイン国内のコロナウイルス感染者が合計120名になりました。マドリードが最も多く32名、次いでバルセロナ15名、アンダルシア州12名、バスク州12名などです。観光客が多い街を中心に広まっています。

▼追記2020年3月5日

スペイン国内のコロナウイルス感染者は昨日200名に達し、今日は合計237名になりました。

▼追記2020年3月9日

スペイン国内のコロナウイルス感染者は本日1000名を超えました。

スペイン国内の様子

▼2020年2月7日時点

バルセロナの人たちは新型コロナウイルスに対して過敏になっている印象は受けません。数日前にピカソ美術館に行きましたが、アジア人だからといって嫌な顔をしたり離れるような人はいませんでした。一部の高級ブティック店舗などでは従業員にマスクをするよう指示が出ているため、接客時にマスクをしています。レストランやカフェの入店拒否はされたことありません。

スペインでは予防の為にマスクを付ける習慣がないので、良かれと思ってマスクをしていると逆に保菌者ではないかと疑われる可能性があります。元気ならいつも通りで大丈夫です。

▼追記:2020年2月10日

バルセロナ市内の中華レストランは客入りに影響が出ている模様。スペインの症例は2件とも離島で発生しているとは言え、バルセロナは観光客が多く世界中の人が出入りする街です。新型コロナウイルスに限らず、今はインフルエンザや風邪などに敏感な人が多い時期です。自分の隣で咳やくしゃみをする人がいたら、飛沫が気になるのは自然なことだと思います。手洗い・うがいなど基本的な予防策をしっかりとって十分注意しましょう。

▼追記:2020年2月11日

コロナウイルスを懸念して、2月24日〜27日にバルセロナで開催されるMobile World Congressについて、Amazonが出展見合わせの発表をし、スペインのニュースを騒つかせています。他にもNTT Docomoやソニー、エリクソン、LG、Intelなどが不参加を表明済み。イベント主催者はこのイベントへの参加・入場条件として、中国国外に14日以上滞在していることを求めています。このイベントは毎年10万人規模の来場者を迎える世界最大級のモバイルカンファレンス。5G時代に向けて注目されているだけに、他のテック企業の参加見送りが続いたら経済に多少影響が出るかもしれません。【参考記事】Amazon tampoco irá al Mobile por el coronavirus y golpea a la gran feria barcelonesa | Tecnología | EL PAÍS

▼追記:2020年2月13日

バルセロナのMobile World Congress(モバイル・ワールド・コングレス)主催組織であるGSMAは、6時間の会議の末に同イベントの中止を決定。バルセロナ地域のホテル業、観光業などへに多大な影響。【参考記事】MWC 2020: Los organizadores cancelan el Mobile World Congress de Barcelona por la crisis del coronavirus | Tecnología | EL PAÍS

▼追記:2020年2月25日

バルセロナ市内の観光客は減少していて、街はいつもより閑散としています。近隣国イタリアでの新型コロナウイルス感染拡大、スペイン本土での感染者確認を受けて、今までよりも神経質な態度を取るスペイン人が増えている気がします。とはいえ、アジア人への偏見や差別的な対応をされたことはありません。移動が自由なEU域内は感染拡大の影響が大きそうなので、今後は刻々と状況が変わりそうです。

▼追記:2020年3月10日

観光客は激減。在宅勤務を推奨する企業が増えています。一部のニュースで日用品がスーパーマーケットから消えた様子が伝えられましたが、バルセロナの住まいの近所のスーパーでは品切れなど発生していません。

 

▼こちらのYoutubeはマドリード在住の日本人の方が作成したもので、コロナウイルスに関して街頭インタビューしている動画です。現地スペイン人がコロナウイルスのニュースやアジア人に対してどう感じているのかわかりやすいので、スペイン滞在時の参考になると思います。(公開日2020年2月16日)


【España】コロナウイルスCoronavirusとアジア人への印象についてインタビューをしてみた


以上は現時点での情報&感想なので時間の経過とともに状況は変わると思いますが、ご参考まで!風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルスなどにお気をつけて、健康に過ごされてください。

 

▼スペイン政府のコロナウイルス関連発表資料のページです。

https://www.mscbs.gob.es/profesionales/saludPublica/ccayes/alertasActual/nCov-China/home.htm

 

▼こんな時だからこそ読んでおきたい「FACTFULNESS(ファクトフルネス)」。著者であるハンス・ロスリング氏は医師であり、公衆衛生の専門家であり、TEDトークの人気スピーカーでもあります。氾濫する情報に踊らされず、事実(ファクト)に基づいた世界の見方を学ぶことができる良書です。

 

▼文系でも読みやすい生物化学分野の本。ウイルスは自己複製を行えるけど、代謝を一切しない。ウイルスは生物なのか無生物なのか?果たして生物の定義とは?生きていることってすごいことなんだなと実感できるおすすめの本。

スリが多い?!バルセロナ観光時の7つの心得と心配性な私の荷物を公開 

旅行中に風邪をひいてしまったら?!スペインの薬局で買える風邪薬 

バルセロナ滞在中の洗濯!コインランドリーの場所と使い方 

10€もおトク!グエル公園に無料で入場する方法【バスでの行き方解説】 

【カサ・バトリョ】入場チケットはオンライン購入がおトク!購入方法解説