ばるログ in バルセロナ

スペイン バルセロナを120%楽しむための情報を発信中。情報がお役ちましたら幸いです。Me encanta Barcelona. Podemos comer comida deliciosa, ver hermosas vistas y tener una gran experiencia en aquí.

スリが多い?!バルセロナ観光時の7つの心得と心配性な私の荷物を公開

 

バルセロナ滞在中に注意が必要なのが「スリ・置き引き」。バルセロナ観光する時の注意ポイントをまとめました。

地中海に面したスペイン バルセロナは、気候がよく気持ちのいい街。街中が芸術に溢れ歩いているだけで目を奪われる景色に出会うことができます。

そんな魅力たっぷりのバルセロナを訪れると気持ちもゆるやかになりますが、一つだけ注意が必要なのが「スリ・置き引き」。最近は「ひったくり」でケガを負う被害に遭われた方もいるようなので、バルセロナ観光する時は以下の点を心得て注意して過ごしましょう。最後に心配症な私がバルセロナの街を歩く時の荷物スタイルも公開していますので、バルセロナ観光される方の参考になれば幸いです。

  

1.歩きスマホをしない

旅先ではシャッターチャンスを逃さないためにスマホやカメラを手に持って歩いたり、行き先を確認するためスマホの地図アプリを確認しながら歩くことがあると思います。だけどスマホはなるべく手に持たず、カバンの中やチャック付きポケットの中にしまっておきましょう。手に持って歩いていると、すれ違いざまにひったくられてしまう可能性があります。地図アプリを使うときは立ち止まって周囲を確認してからにしたり、お店の中に入ってから開くようにすると安心です。

 

2.テーブルの上に貴重品を置かない

カフェやバルでテーブルの上にスマホを置いたままお喋りに夢中になっていたりすると、スリや置き引きの被害に遭う確率が上がってしまいます。一瞬目を離した隙に「あれ…?スマホが消えている!」というのはよく聞く話。テーブルにぶつかった振りをしてさりげなく盗ったり、腕に上着を掛けた人が通り過ぎた瞬間に上着を目隠しにして盗んだり…ということがあります。

 

3.椅子の背もたれにカバンや上着を掛けない

上記とおなじく、カフェやバルなどで椅子に荷物や上着を掛けないようにしましょう。椅子の背もたれは座っている本人の死角となるのでスリにとっては絶好の獲物です。荷物や上着は膝の上に置くなどして体から離さないようにしましょう。

 

4.荷物の口に常に手をあてる

バルセロナの街を歩く時は、常に荷物の口に手をあてるようにしましょう。歩いている時、地下鉄に乗る時、写真を撮っている時…私は斜めがけカバンの口を常に押えています。立ち飲みスタイルのバルでも斜めがけカバンを自分のお腹の前に持ってくるようにしましょう。

 

5.地下鉄やバスでは周囲の人から体を離す

日本の満員電車に慣れていると電車やバスの中で他人の体が触れることは当たり前の感覚になっていますが、バルセロナの乗り物では周りの人と触れない程度の距離感を保ちましょう。一見すると普通の人がスリだったります。また若者数人のグループが地下鉄内を移動していることがありますが、すれ違う時にスリをする常習犯だったりするので、車内を無意味に移動している人にも注意しましょう。

 

6.有料の観光スポット敷地内も気を付ける

入場料が必要な主要な観光スポット(サグラダファミリアなどのガウディ建築や美術館など)にもスリは現れます。建築や絵画に夢中になっている無防備な観光客から貴重品を盗むのはスリにとって容易なこと。スリは入場料が高くてもちゃんと入り口でチケットを買って堂々と中に入り、その何十倍も稼ぐ(盗む)そうです。地図やガイドブックを手に持った観光客風のスリもいるのでご注意を。

 

7.使わないクレジットカードや現金は持ち歩かない

万が一お財布を盗まれてしまったときなるべく被害を最小限に抑えるためにも、使わないクレジットカードや現金は持ち歩かないようにしましょう。クレジットカードは盗難保険が付保されているとしても手続きに費やす時間と労力を考えると1~2枚だけの携行に留めるのがいいと思います。バルセロナでは一日あたり現金100€あれば観光も外食もカバーできると思います。日本でしか使わない交通系ICカードや運転免許証、保険証カードなどは持ち歩き財布に入れずホテルの貴重品BOXに保管した方が安心です。

 

バルセロナで発生しているスリや犯罪の傾向

バルセロナで日本人の方が被害に遭われているスリや犯罪の傾向は以下の通り。(参考サイト:在スペインバルセロナ日本国総領事館

 

  • スリ(盗難):駅、地下鉄やバス内、観光名所、路上等で、被害者の気付かない間に、或いは話しかけたり小銭等をばら撒く等したりし、被害者の注意をそらした上で、鞄等から財布等を抜き取る(グループが取り囲んで犯行に及ぶケースもある)。
  • 物売りスリ:歩行者に花束や絵はがき等を売りつける素振りで身体に押しつけている隙に、鞄やポケットから財布等を盗む。
  • エスカレータースリ:エスカレーターで歩行者の前後を犯人が2~3人で取り囲み、前方の人物が突然所持品を落とす等してしゃがみ込み、すぐ後方の歩行者(被害者)が探すことを手伝うことに夢中になっている隙に、他の仲間が歩行者のカバンやポケット等から財布等を盗む。
  • ケチャップスリ:ケチャップや鳥糞を擬した液体等を意図的に被害者の衣服に付けた上で汚れを指摘し、被害者が汚れに対応している間に鞄や財布等を盗む。汚れを拭き取る手伝いを装って犯行に及ぶケースもある。
  • 置き引き:飲食店で犯人が食事中の被害者に声を掛け、注意を引きつけている間に椅子等に置いていたバッグ等を盗まれる置引き被害が発生しています。またホテルや空港等でチェックイン等の手続中に荷物等を盗まれる置引き被害も発生しています。
  • ひったくり:裏通りや物陰を利用して待ち伏せし、通りかかった人のショルダーバッグ等奪い取る。前方の路上で待機する仲間とバイクで逃走することもある。最近では自転車利用のひったくり犯人が目立つ。

 

心配性な私のバルセロナ散策スタイルを公開

私はとくに心配性なので周りを警戒しすぎて行動が不審になり逆に自分が怪しい人だと思われているような気もしますが、おかげで今のところバルセロナを一人で散策していてもスリや置き引きの被害には遭っていません(安心して気が緩んだ時が危険とも言われるので引き続き注意は必要です)。参考までに、そんな私がバルセロナの街を散策する時の荷物スタイルをお披露目します!

 

f:id:shibuyaumeboshi:20190826181728j:image

カバンは斜めがけタイプを使用。財布とスマホはチェーンでカバン自体に繋げています。貴重品をカバンに繋げておけば千切られない限り奪われないし、うっかりテーブルの上に置き忘れる…なんて事も回避できます。地下鉄・バスの回数券はスマホケースに入れるようにして、お財布をカバンから出し入れする回数を極力少なくしています。

そもそも私がなぜここまでするかというと、スリ被害に遭いたくないという理由もありますが、それよりも自分の行動が信用できないからです(笑)。恥ずかしながら日本ではコンビニでの会計後レジに財布を置き忘れたり、スマホを飲食店に置き忘れたりといったドジを何回もしています。日本では親切な店員さんが声をかけてくれたりお店に保管してくれたりして事なきを得ていましたが、スペイン バルセロナで同じことをしたら二度と手元に戻らないでしょう…。

 

このようなシンプルなチェーンならカバンとお財布に付けていてもファッションの邪魔をしなくて良さそう。

 

「バンドリヤー(BANDOLIER)」のスマホケースは色のバリエーションが豊富で、ストラップもスタッズ付きなどから選べて、ファッションアイテムとしてもかわいい!本革素材の耐久性に加え、カード入れ付きで斜め掛けできる実用性も兼ね備えているから、海外旅行にもぴったり!ということで、今のスマホケースが壊れたら次はこちらを購入しようと思っています。

 

 

スリも警戒心強そうな人をわざわざターゲットにはしないと思いますので、事前の対策をしっかりして、心おきなくバルセロナ観光を楽しみましょう!

 

万が一、バルセロナ滞在中に犯罪被害に遭われたら…

 

【バルセロナの緊急連絡先】

<緊急全般>112(警察,消防,救急すべての共通番号。救急車手配等必要に応じた部署へ電話が繋がる仕組みとなっています)

 

【緊急時に使うスペイン語】

  • 「泥棒」ラドロン(Ladrón)
  • 「助けて」ソコーロ(Socorro)
  • 「警察」ポリシア(Policía)
  • 「救急車」アンブランシア(Ambulancia)
  • 「病気」エンフェルモ(Enfermo)
  • 「火事だ」フエゴ(Fuego)
  • 「日本総領事館」コンスラード・ヘネラル・デル・ハポン(Consulado General del Japón)
  • 「日本総領事館の住所(Av.Diagonal 640)」アベニーダ・ディアゴナル・セイスシエントス・クアレンタ

 

最新情報については在スペインバルセロナ日本国総領事館のサイトもご覧になってください。また海外旅行をされる際は外務省の「たびレジ」に登録すると旅行先の注意喚起情報などがメールで届きます。

 

【在バルセロナ日本国総領事館】

  • 所在地: Avda. Diagonal, 640, 2a planta D, 08017 Barcelona
  • 電話番号:+(34)  93-280-3433
  • 総領事館開館時間:  月曜~金曜(休館日を除く)の以下の時間

<通常期間>査証手続き:9:00~13:00/旅券、証明等その他手続き:9:00~13:00、15:00~16:00
<夏季期間6月25日~8月31日>査証を含む領事手続き全般:8:30~13:30

 

(本記事作成時に参考にしたサイト:在バルセロナ日本国総領事館

 

 

●スペイン旅行の計画におすすめのサイト

海外ホテル検索、Booking.com  

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク