ばるログ in バルセロナ

スペイン バルセロナを120%楽しむための情報

【交通】バルセロナの地下鉄・バスは「T-10(10回券)」がおトク!切符の買い方と乗り方を写真付きで解説

f:id:shibuyaumeboshi:20191003220321j:image

バルセロナの地下鉄・バスはとても便利!数日滞在するなら「T-10」という10回券を購入するのがおすすめ。T-10 の買い方と地下鉄&バスの乗り方を写真付きで詳しく解説します。

バルセロナの公共交通機関である地下鉄やバスを賢く使えば、効率的に低コストで観光スポットを回ることができます。バルセロナに数日間滞在するなら「T-10」という10回券を購入するのがおすすめです。この記事では「T-10」の買い方と、地下鉄&バスの乗り方を写真付きでわかりやすく解説します。(スペイン国鉄RENFEの切符の買い方はこちらの記事

 

 

バルセロナ市内交通の運賃

 バルセロナの公共交通機関である地下鉄とバスは、市内全域を巡っていてとても便利です。乗車時にかかる料金は以下のとおり。

  • 1回のみ乗車  :2.20€
  • 10回券(T-10):10.20€ →1回あたり1.20€!

ご覧のとおり1回ごとに料金を払うと2.20€かかりますが、10回券なら1乗車あたりで乗ることができておトクです。

 

「T-10(10回券)」チケットは複数人で共有可能

さらに「T-10(10回券)」は複数の人のあいだで使い回すことができます。一人目が改札を通ったあと、T-10チケットを二人目に手渡して二人目も改札を通ることが可能なので、「数日しかバルセロナに滞在しないから使いきれるかな…」という方は一緒に旅行する友人やパートナーと共有すればムダなく活用できます。

 

「T-10(10回券)」チケットは有効期限なし

観光客の方がバルセロナの公共交通機関で使えるカードは他にもいろいろな種類があります。以下のカードはすべて購入した時間を起点として2日券なら48時間有効となります。T-10カードは有効期限に縛られることなく、かつ安いので一番使い勝手がいいと思います。以下のカードは駅の券売機でも買えますが、バルセロナ交通局のサイトから買うと10%オフです。

  • 2日券(48時間) :15.20€
  • 3日券(72時間) :22.20€
  • 4日券(96時間) :28.80€
  • 5日券(120時間):35.40€

 

「T10(10回券)」の購入場所

「T-10(10回券)」は、地下鉄駅の自動券売機で購入できます。バスの中では買えないのでご注意を。

f:id:shibuyaumeboshi:20190820200304j:image

バルセロナの地下鉄駅の入り口は赤い「M」マークが目印。

f:id:shibuyaumeboshi:20190820200308j:image

地下鉄駅や車内にはスリが多いので、荷物の口をしっかり持って注意してくださいね。入り口階段を降りると改札の手前に自動券売機があるので、ここで10回券(T-10)を購入します。

f:id:shibuyaumeboshi:20190820200110j:image

利用者数が多い駅にはたくさん自動券売機が並んでいることも。機体の色が違いますがどの券売機でもOKです。
f:id:shibuyaumeboshi:20190820200114j:image

 

「T-10(10回券)」の購入方法

1.自動券売機の画面はタッチパネル式。まず最初に「Buy Ticket」を押します。

f:id:shibuyaumeboshi:20190820202948j:image

2.次の画面で「T-10」を選択タッチします。
f:id:shibuyaumeboshi:20190820202922j:image

3.購入枚数を「+-」ボタンで操作して選びます。1枚だけでよければそのまま左下のボタンを押します。
f:id:shibuyaumeboshi:20190820202944j:image

4.金額確認の画面に遷移します。今回は1枚なので「10.20€」です。現金またはクレジットカード(デビットカード)で支払い可能。現金は0.5€以上のコイン、5€札、10€札、20€札が使えます。50€札は使えないのでご注意を。
f:id:shibuyaumeboshi:20190820202917j:image

5.カードまたは現金時の挿入口はこのような感じ。支払い時は周囲に怪しい人がいないか特に気を付けてください。カードの暗証番号を入力する際は手をかざすのが鉄則。
f:id:shibuyaumeboshi:20190820202913j:image

以上で購入完了です!現金の場合はおつりの取り忘れに、カードの場合は抜き忘れにくれぐれもご注意ください。

 

バルセロナの地下鉄の乗り方

つぎはバルセロナの地下鉄の乗り方を見てみましょう。改札口のタイプは新しいものや古いものなどいくつか種類がありますが、よく見かけるのは下の写真のような改札です。

f:id:shibuyaumeboshi:20190820203037j:image

手前の券挿入口にチケットを入れます。奥のカード出口からチケットが出てくるので取り忘れないように!扉が開いたら改札を通り抜けて、乗車する路線のホームに向かいます。
f:id:shibuyaumeboshi:20190820202936j:image

地下鉄の駅や車内はスリが多いので気をつけてください。カバンは体の前に持つ・カバンの口を手で押さえる・スマホや財布は取り出さない(他人に見せない)・なるべく壁側に立つなどして、「私は警戒してますよ!」というオーラを出しましょう。

下の写真の手前に写っているご婦人のように、カバンをしっかり抱えて壁側に立つといいと思います。
f:id:shibuyaumeboshi:20190820202930j:image

バルセロナの地下鉄車両は自動ドアではありません。車両に乗る時はドアにあるボタン(またはレバー)を押さないと開きません。下の写真のドア部分にある緑のボタンです。古い車両はレバー式なので、その場合はレバーが動く方向に操作してくださいね。降りるときも同様に、ドアの内側からボタン(またはレバー)を操作すると開きます。

f:id:shibuyaumeboshi:20190822200013j:image

地下鉄駅から出るときは、改札にチケットを通す必要はありません。出口改札に向かって歩けば扉が自動的に開きます。

f:id:shibuyaumeboshi:20190820203015j:image

舌の写真のような古いタイプの出口ドアは手で押して通過します。

f:id:shibuyaumeboshi:20190822195726j:image

 

バルセロナのバスの乗り方

f:id:shibuyaumeboshi:20190822195746j:image

バルセロナのバス停には「路線番号」が書かれています。電光表示板が設置されている場合は、次のバスが何分後に来るか目安を表示してくれます。

f:id:shibuyaumeboshi:20190822195812j:image

複数路線のバスが停車するバス停もあるので、バスのフロント部分に表示されている路線番号を確認してから乗車しましょう。

f:id:shibuyaumeboshi:20190822195847j:image

バスに乗ったらドア付近にある機械にT-10チケットを通します。ビッと音がなればOK。

f:id:shibuyaumeboshi:20190822195911j:image

降りるときは日本のバスと同じようにSTOPボタンを押して運転手さんに知らせます。

 

T-10の残り利用可能回数がわからなくなった時は

T-10の10回券で何回も地下鉄に乗ると、「あと何回使えるんだっけ…?」と思うことがあります。そんな時はチケットの裏面を見れば大丈夫。裏面に印字されている文字列の一番右の数字が、残りの利用可能回数です。「0」になったらそのT-10チケットは終了です。

f:id:shibuyaumeboshi:20190820203104j:image

 

バルセロナの地下鉄とバスを使いこなして楽しく観光しよう!

バルセロナ公共交通の10回券「T-10」の購入方法と、地下鉄・バスの乗り方がわかったら、あとは楽しむだけ!(ただしくれぐれもスリには気をつけて…)スペインは日本に比べるとタクシー料金も安いので、うまく組み合わせて観光してくださいね♪  

 

バルセロナ市内交通はT-10チケットでカバーできますが、バルセロナからスペイン国内の他の地域やヨーロッパの都市に鉄道で行きたいとき、レイルヨーロッパだと日本語で切符の手配ができます。手数料は少しかかるようですが、日本語対応してくれるのは心強い。「色んな地域を鉄道で回りたいけど、現地で切符が買えるか心配…」という方には安心でおすすめです。

 

●こちらの記事もおすすめです。

  

今週のお題「わたしと乗り物」