ばるログ in バルセロナ

スペイン バルセロナを120%楽しむための情報を発信中。情報がお役ちましたら幸いです。Me encanta Barcelona. Podemos comer comida deliciosa, ver hermosas vistas y tener una gran experiencia en aquí.

【バルセロナのバル巡り】「BODEGA DEL POBLET」サグラダファミリアから1分

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200300j:image

サグラダ・ファミリアのすぐ近くにある古き良きバル「BODEGA DEL POBLET」。ぱっと見は入りづらさ満点ですが行ってよかったのでご紹介します。

サグラダ・ファミリアはバルセロナを訪れた人が必ず行くと言えるほどの人気スポットなので、周辺はファストフード店や観光客向けのバルが多いなぁという印象でした。そのような場所で一際目立たない古びたバルに入ってみたら大正解!そうそう私が好きなのはこういう雰囲気の場所なのよね、と原点回帰したバルです。

 

「BODEGA DEL POBLET」の基本情報

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200330j:image

BODEGA DEL POBLET の店の前ではとくに客引きのようなことはしていない。観光客を呼び込もうとメニューを手に持ったスタッフが笑顔で話しかけてくる周りの店とは明らかに違う雰囲気であることは、店前で客なのか店員なのかわからないおじさんが2,3人たむろしタバコを吸っている様子からも伺えます。その中の1人に恐るおそる「…入っていい?」と聞くと店主だったようで、笑顔で招き入れてくれました。

 

【BODEGA DEL POBLET 基本情報】

    • 住所:Carrer de Sardenya, 302, 08013 Barcelona
    • 最寄り駅:メトロL2,L5線 Sagrada Familia駅から2分
    • 営業時間:11:00~22:00(日曜は16:00まで)
    • Googleマップ:

 

「BODEGA DEL POBLET」の雰囲気

「Bodega ボデガ」というのはスペイン語で「酒屋さん」という意味。ボトルワインも売っているし、店内でちょっとしたタパスやピンチョスをつまみながらお酒も飲める。日本の酒屋さんが店の片隅でやっている角打ちのようなものだけど、このボデガにはカウンターも椅子もあるし、メニューもちゃんとある。 

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200338j:image

ボデガだけあって壁に設置された棚にはずらりとワインの瓶が並んでいます。店主に聞くと提携しているワイナリーにこの店専用のワインを醸造してもらっているのだそう。

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200417j:image

壁にはワイン棚の他に古い写真が飾ってある。よく見るとそれは建設初期のサグラダファミリアの写真でした。

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200359j:image

サグラダファミリアの建設が始まった頃から、ずっとこの場所でボデガを営んできた証拠。100年以上建設が続くサグラダファミリアを見守り続けているボデガで酒が飲めるという幸せ。

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200426j:image 

 

「BODEGA DEL POBLET」のメニューをチェック

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200406j:image

メニューはカタラン語で判読できず…。辞書を見ていたらスペイン語と英語でカンタンな説明をしてくれました。ガラスケースの中にある素材からいくつか食べてみたいものをリクエストしようとしたら、「2人で25€、おすすめタパスでどうだい!?」みたいな感じで提案してくれたのでお任せすることに。 
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200255j:image

揚げ物は冷凍食品を解凍した(ように見える)ものだったのでリクエストから外しました。違ってたらごめんなさい。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200355j:image

まずはビール。一杯2€。生ハムとビスケットはサービス。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200312j:image

PINCHO DIA(本日のピンチョス)は一つ3€。全国の酒飲み父さんに教えてあげたい…ここにあるよ…いい酒の肴が…と。そんな逸品。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200422j:image

BODEGA DEL POBLETのイチオシメニュー、「ENSALADILLA RUSA(ロシアンサラダ)」。一皿4.5€。「僕のお母さんが毎朝作っているんだよ!これはバルセロナで一番おいしいから!!!!」と猛アピールされました。たしかにおいしいです。マヨネーズたっぷりのポテトサラダ。酒のおともにぴったり。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200322j:image

カタクチイワシ(Boquerones)のマリネ。酢が効いていて箸休めに丁度いい。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200351j:image

ビールの次はワイン。白とロゼを頼みました。各2.5€。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200344j:image
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200305j:image

定番ピンチョス「ヒルダ」、一本1.5€。グリーンオリーブ・アンチョビ・ギンディージャ(青唐辛子の酢漬け)を串刺しにしたおつまみです。口の中でそれぞれの具材がじゅわっと混ざり合うと昇天。そこにクイっとワインを流し込む。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200410j:image

こちらのピンチョスも一本1.5€。おいしいけど私はヒルダの方が好きかな。
f:id:shibuyaumeboshi:20190829200315j:image

 

ごちそうさまでした!

f:id:shibuyaumeboshi:20190829200326j:image

二人でお酒を2杯ずつ頼んだので、お会計は当初予定の25€より高い29€になりましたが大満足。

観光客が年々増え続けるサグラダファミリア周辺でありながら昔ながらの雰囲気を守り続けるバル(ボデガ)は貴重だと思います。入りづらかったけど行ってよかった。写真を撮っていい?とお店の人に聞いたら、「もちろん!SNSにタグ付けて写真上げてね!アジア人にはあまり知られていないから…」と言っていました。よそ者を寄せ付けない雰囲気をあえて出しているのかと思いましたが意外にもウェルカムな模様。サグラダファミリアからとても近いので、この辺りで酒場の雰囲気を味わってみたい方にはおすすめのバル(ボデガ)です。

以上は個人的な感想です。ぜひ皆さんも自分の目で見て、肌で感じて、舌で味わってみてくださいね。

 

●こちらのバルもおすすめです。

www.barlog.work

 

●スペイン旅行の計画におすすめのサイト

サグラダファミリア周辺のホテルをお探しならBooking.com

スカイスキャナーの航空券比較

 

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク