ばるログ in バルセロナ

スペイン バルセロナを120%楽しむための情報を発信中。情報がお役ちましたら幸いです。Me encanta Barcelona. Podemos comer comida deliciosa, ver hermosas vistas y tener una gran experiencia en aquí.

【サラゴサ現地観戦】香川真司選手所属レアル・サラゴサのホームスタジアムへの行き方

2019年8月から香川真司選手が所属しているスペイン リーガエスパニョーラ2部のチーム「レアル・サラゴサ」。さっそく現地で試合観戦してきました!

サラゴサの中心街からレアル・サラゴサのホームスタジアム「エスタディ・ラ・ロマレダ」までは路面電車トラムで約20分で行くことができます。これから現地観戦する方のために、写真付きでレアル・サラゴサのホームスタジアムまでの行き方を詳しく解説します。

 

 

 

 

サラゴサ周辺地図

サラゴサでサッカーを現地観戦する際に便利な周辺地図をGoogleマイマップで作成しました。

青色:サラゴサ・デリシアス駅(RENFE鉄道の駅)

紫色:トラム駅(路面電車)

茶色:Hotel MAZA(宿泊したホテル)

水色:El Corte Ingres(買い物に便利なデパート)

黄緑:エスタディ・ラ・ロマレーラ(レアル・サラゴサのスタジアム)

 

 

 

サラゴサで宿泊したホテル

f:id:shibuyaumeboshi:20190905215615j:image

わたしがサラゴサで宿泊したのは「Hotel Boutique MAZA」。ホテルは広場周辺にあるので、試合観戦後の遅い時間に帰ってきても人がたくさんいて安心でした。

f:id:shibuyaumeboshi:20190905215619j:image

ホテルの入り口(上写真の左手)。部屋は日本のビジネスホテルのような感じで、必要最低限の宿泊機能が備わっています。バスタブはありませんでしたが、シャワーとトイレは清潔。お部屋もコンパクトですが静かでよく眠れました。 サッカー観戦のために1泊するならわたしは十分に感じました。週末一泊5000円くらい。Booking.com で予約しました。

サラゴサのトラム乗り場

f:id:shibuyaumeboshi:20190904210833j:image

サラゴサのホームスタジアムへ行く時は、宿泊したホテル近くのトラム駅「Plaza de España」からトラムに乗りました。トラムの駅は車道に挟まれた道路の真ん中にあります。交通量は少なめですが渡る時はお気をつけて。トラムは土曜日の日中だと10分間隔で走っています。早朝と深夜、日曜日などは運行間隔が変わるので詳細は右記リンクから確認してください。Zaragoza Tram - Timetables


f:id:shibuyaumeboshi:20190904210825j:image

トラム駅のすぐ近くに「El Corte Ingres(エル・コルテ・イングレス)」というスペインのデパートがあります(上の写真の左奥に見える建物)。日用雑貨から食材まで揃うので、旅先で買い物する必要があるときにはこちらが便利です。ちなみにわたしはここで目薬を買いました。

f:id:shibuyaumeboshi:20190905221053j:image

トラムの路線図です。レアル・サラゴサのホームスタジアム最寄り駅は青い丸で囲んである「Romareda(ロマレダ)」です。トラムの駅でどちらの方面に乗車すればいいかわからなかったら、スペイン語で「Quiero ir a Romareda.(キエロ・イール・ア・ロマレダ/私はロマレダへ行きたいです)」と近くの人に言えば、どちらの方面のトラムに乗ればいいか教えてくれると思います。スペイン語は舌を巻いたりせずカタカナ読みでじゅうぶん伝わります。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210903j:image

トラムの乗車券は片道1.35€。自動券売機はクレジットカードと現金が使えます。カードはVISAとMasterに対応。現金は20€札まで使用可能です。50€札や100€札の高額紙幣は自動券売機で使えないのでトラムに乗る前に細かくくずしておきましょう。自動券売機はスペイン語・英語・フランス語・点字に対応しています。乗車券は購入後1時間以内が有効です。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210851j:image
トラムに乗ったら乗車券をカード読み取りマシーンにかざせばOK。緑のランプが点いてビープ音が1回鳴ります。

スタジアム最寄り駅に到着!

トラムに乗って20分ほどでRomareda(ロマレダ)駅に到着。トラムを降りたらスタジアムがすぐ見えてきます。スタジアムの裏手に選手バスが到着するので、試合2時間前~1時間半前くらいに行けばスタジアム入りする選手を見ることができます。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210803j:image

香川選手が降りてきました~~!!サポーターから大人気。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210914j:image

レアル・サラゴサのホームスタジアム周辺

選手のスタジアム入りを見届けた後、試合開始まで喉を潤おすためにスタジアムの裏広場にあるバルへ。サポーターがたむろしています。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210937j:image

スタジアムショップで記念にマフラーを買いました。ちゃっかりチームマスコットと記念撮影。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210933j:image

レアル・サラゴサの試合観戦!

スタジアム内に入りました。一番前の席でした。エスタディオ・デ・ラ。ロマレーダの収容人数は34,596人。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210927j:image

このレポーターはスペインで有名な方らしいです。観客から大人気。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904211013j:image

試合前練習中の香川選手
f:id:shibuyaumeboshi:20190904210752j:image

試合中、電子看板に「こんにちは、日本のみなさん」の文字が流れなんだかうれしい。
f:id:shibuyaumeboshi:20190904211258j:image

香川真司選手のレアルサラゴサ移籍後の初戦試合中、ピッチに猫が乱入するというおちゃめなアクシデントがあったり。笑 リーガ2部の試合ははじめて観戦しましたがとってもおもしろかったです。地元サポーターの熱狂ぶりも味わえて大満足。今後の香川選手のご活躍を期待しています!

試合後、帰りは中心街まで30分歩きました

試合終了後はトラムがとても混雑していたので、歩いてホテルまで帰りました。サポーターの人たちはみんなサラゴサの地元住民なので夜のお散歩がてら歩いて帰っている人がたくさんいました。スタジアムからPlaza de España付近のホテルまでは30分くらいでした。帰り道にはいくつかバルがあったので、お腹が空いていたら途中で食べて帰ることができます。

レアル・サラゴサのチケット購入ページ

試合チケットはレアル・サラゴサの公式ページで購入できます。

 

まとめ

スペインでサッカー2部リーグを観戦するとなるとなかなか日本語での情報がないので、この記事がサラゴサでサッカー観戦される方のお役に立てば幸いです!レアル・サラゴサのホームスタジアムへの行き方をあらかじめチェックしておけば安心してサッカー観戦計画ができると思います。

サラゴサへはスペイン国鉄レンフェの特急AVEでバルセロナから約2時間、マドリッドから電車で1時間45分でいけるので、スペイン観光旅行とあわせて計画しやすいと思います。手数料はかかりますが、レイルヨーロッパ というサイトでは日本語で鉄道チケットを購入することができます。

 

自力でスペイン国鉄レンフェの特急AVEの乗車券を購入したいという方は、下記記事を参考にしてください。 

 

サラゴサ観光&サッカー観戦のモデルコースはこちらの記事を参考にしてください。

以上、サラゴサでサッカー観戦を楽しんでくださいね。

 

  

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク