ばるログ in バルセロナ

スペイン バルセロナを120%楽しむための情報

【バル巡り】VINITUS(ヴィニトス)・カサバトリョ徒歩3分

 f:id:shibuyaumeboshi:20190610182646j:image

カサ・バトリョから徒歩3分の場所にある「VINITUS」。素材の味を活かしたタパスをお手頃価格で食べられます!魚介類のメニューが美味しいたバスバル。

  

「VINITUS」の基本情報

カサ・バトリョから歩いて3分ほどの場所にあるお店なので、観光や買い物の途中に立ち寄るのにとても便利です。

 

 

 

「VINITUS」の雰囲気

通りに面した外観、入口付近はガラス張りの壁で明るく開放的。イマドキな感じです。

f:id:shibuyaumeboshi:20190610182254j:image

 

店内に入るとカウンターキッチンのまわりに食材が陳列されていて、新鮮な素材を使った料理への期待が高まります。

f:id:shibuyaumeboshi:20190610182324j:image

 

お昼の11:30の開店から13:30くらいまでは空いていますが、徐々に混んできます。夜は21時近いと少し待たされるかもしれません。早めの夕食(18~20時くらい)をめがけていくと待たずに席へ通してもらえると思います。

f:id:shibuyaumeboshi:20190610182353j:image

 

 

場所柄、客層は観光客の方が多いお店です。メニューはスペイン語と英語があります。ただメニューに写真が付いていないので、どんな料理か想像しづらいかもしれません。そんな時は周りのお客さんが頼んでいるお料理を見渡して、食べてみたいものがあれば「コレと同じの!」とジェスチャーで伝えれば大丈夫です。

 

またはカウンター席に通してもらった場合は陳列されている食材を指さしてリクエストしてもオーダーを受けてくれます。

 

最近はアジア圏からのお客さんが多くてエキゾチックな雰囲気になっていることもしばしば。(笑) でも決して料理の味は観光客の足元を見たような手抜きではなく、何を頼んでも美味しいです。またカタコト英語でも理解してくれるカマレロ(給仕係)が配置されているので、観光でバルセロナを初めて訪れるという方にとっては安心ですよ。

 

「VINITUS」のメニューをチェック

グラスワイン、ビール(小さいグラスのCaña)ともに2.5€。テーブルセッティングはモノトーンでクールな感じ。

f:id:shibuyaumeboshi:20190610182436j:image

 

 

 

こちらは海老をシンプルに塩とレモンでいただく料理。素材の良さがいちばん引き立つ温度で提供してくれます。お料理は出来たて・温かいうちが一番おいしい。写真撮るのに夢中になりすぎないように注意!!(自戒の意を込めて…)

f:id:shibuyaumeboshi:20190610182744j:image

 

こちらはタコ(Pulpo プルポ)のガリシア風。柔らかく茹でたタコとマッシュポテトにオリーブオイルとパプリカパウダーがたっぷりかかった人気タパス。毎回頼んでしまいます。

f:id:shibuyaumeboshi:20190610182810j:image

 

こちらはイワシ・赤ピーマン・オリーブの実のピンチョス。食欲に負けて口をつけた後の写真ですみません…。お料理が運ばれてきた瞬間に目から涎が垂れそうなほど、視覚から食欲が刺激されるんです!!嗚呼、食いしん坊万ばんざい。

f:id:shibuyaumeboshi:20190610183228j:image

 

 

ご馳走さまでした!

何度訪れても味のクオリティが変わらないので、店選びに迷ったらここを目指します。

カサ・バトリョやショッピングエリアから徒歩圏内で、清潔なお店なので、日本からバルセロナに旅行で来てくれるお友達も連れていきやすいお店です。記事を書いていたら、また食べたくなってしまった!

 

以上は個人的な感想です。ぜひ皆さんの舌で味わい、肌で雰囲気を感じてくださいね。

 

 

★海外レストランを日本語で予約できる便利なサービスがあります。

【Vinitusの日本語予約】

 

★バルセロナ旅行のおすすめ快適フライト

 

 

 「VINITUS」の近くのこちらのお店もおすすめです。↓

www.barlog.work